住み継ぐ暮らし Living for Generations to Come 岸下建設株式会社

住まいづくりのコンダクター芦田成人建築設計事務所

パソコンとスマートフォンのウィルス対策大丈夫ですか?
あっぷ丹波がお奨めするウィルス対策ソフトはこちら
今なら1台あたり年額約450円から
さらにさらに期間限定で1台あたり年317円!!

オルビス

切り抜き詳細

発行日時
2017-3-8 9:46
見出し
内と外を繋ぐ
リンクURL
http://www.ashida-as.com/modules/blog/?p=4108 内と外を繋ぐへの外部リンク
記事詳細

内と外を繋ぐ場がデッキ、縁側、バルコニーになるのですが

そこは私共が想定していた通りに使われていたり

あるいは、そんな使い方があるのかぁ、など

いい意味で裏切られるような様々なシーンが

繰り広げられていて実に楽しげで、ゆとりを感じます。

そんなシーンの一端を今日から、少しだけ御紹介します。

最初は楽しい家です。

楽しい家

楽しい家2



 

 

家族のためだけに機能すると思っていた

デッキですが、お子様の友達が玄関から

ではなく、このデッキから来ると言うのです。

敷地の三方が道路、残る一方は青空駐車場

と言う立地です。つまり四方から丸見えなんです。

確かに、都会の完全にシャットアウトする

外構とは違い、緩く目隠し程度の塀で、

あっちも、こっちも空いています。

パトカーに追われたミニバイクに乗った

ヤンキーの兄ちゃん達がバイクを捨て

庭の中を駆け抜けて逃げていったと言う

話を聞いた時は、流石に驚きましたが・・・。

伸び伸びとした雰囲気でいられるのも

地方の良さでもあると思います。

因みに、この方向にデッキ材を張ると

「切り目縁」と呼ばれることがあります。


◆ 編集後記

昨日のWBC、大勝とお感じの方

辛勝とお感じの方、WBCって何?

と言う方、様々いらっしゃると思います。

私は、もう少し楽に勝てると思っていたのですが

プロの世界で1勝することの難しさを

みたような気がしました。

私も、この世界で1つずつの積み重ねを

大事にしたいと感じました。

 

 


 

メルマガのお知らせ

新春より発刊したメルマガも毎週継続し

今週号で創刊10号を迎えました。

現在は

「中古住宅を視野に入れる際に気を付けたいこと」

のタイトルで連載中です。

登録は コチラ からお願い致します。