住み継ぐ暮らし Living for Generations to Come 岸下建設株式会社

住まいづくりのコンダクター芦田成人建築設計事務所

パソコンとスマートフォンのウィルス対策大丈夫ですか?
あっぷ丹波がお奨めするウィルス対策ソフトはこちら
今なら1台あたり年額約450円から
さらにさらに期間限定で1台あたり年317円!!

オルビス

今週は秋祭り!

2015年10月12日 00:00
今週はうちの集落の秋祭りです。

例年、午前は子供神輿が集落をねり歩き、
午後はグランドゴルフ大会。
そして最後に恒例のくじ付き餅まき。

というプログラムなのですが、
グランドゴルフをしたことがない僕達が、
唯一参加できていた餅まきが、今年からなくなってしまったそうな。
集落の皆が一堂に会して、くじのついた餅を一生懸命拾い合うという、
結構盛り上がる楽しいイベントだと思うのですが、
お年寄りが転んだりしたら危ないということのようです。
古い習慣がなくなっていくのは寂しいですね。

ってことで、隣保長さんが紅白の餅を届けてくれました。
今年の収穫に感謝し、餅を用意してくれている役員さんたちの苦労に感謝し、
早速お雑煮にしていただきました。



昼からお米を精米して、なにやら酢飯を作ってるなーと思ったら、
「冷凍庫からサワラのきずしがでてきたので、雑煮のお供に・・・」
とのこと。
飯への飽くなき想いが彼女を突き動かしていますねー(笑)
サワラはもちろんのこと、ミョウガと穂紫蘇のお寿司も最高でした。



############################
 今日のごはん
############################
黒枝豆を売るテントがいっぱい立っていました。
ということで、丹波に着くなり豆を収穫し、黒枝豆ご飯を炊きました。
旨くないわけがない。(笑)



夜ご飯は、
たくさん収穫できた蕪のサラダに、まだまだ豊作のみょうがのお浸し。



そして、先週買った高見牛でジンギスカン。
焼き肉より、お野菜がたっぷり食べられていいですね。



翌日は、ベビーリーフや間引き菜と、ゴーダチーズと生ハムのサラダ。
マスタードをたっぷり使ったビネグレットをかけたら、なぜだかよい香りでチョ~旨い。
瓶を見ると、トリュフマスタードでしたっ。なるほど!



お世話になっている友人から、皮のまま食べられるマスカットを頂いたので、
冷凍庫にあったサワラのきずしとともにカルパッチョに。
生臭く感じるか、ちょっと冒険でしたが、
塩味と酸味のきずしに、甘くフルーティな味がよく合って、
泡が進む進む。



メインは、カブと茄子とパプリカのファルシ。
バルサミコ風味のソース添え。
単なるミンチ詰めといえばそれまでですが、
穫れたての美味しいお野菜と合わせると「ファルシ」って感じになりますな。
(って、どんな感じやねん。)



3連休、最終日は、
いろんなお野菜がいっぱい穫れたので、バーニャカウダ風に。
お野菜1つ1つの味がよくわかって、実に旨いです。



黒枝豆、食べ放題スタート!



サワラのアラの酒蒸し。



蕪のクリームスープ。



メインは、豚とズッキーニとナスのミルフィーユ。
少量のオリーブオイルで蒸し焼きにしたので、
外はカリッと、中はふわふわっと仕上がりました。
薄い塩味だけなのに、めちゃくちゃおいしいです!



ごちそうさまでした。

############################
 今日の写真
############################
畑のお野菜。
ズッキーニとパプリカは、これでおしまい。
秋なすは、まだがんばってくれています。



柿酢の2段目仕込み。
先週の分は半分以上崩れて液体になっていました。
雑菌に負けることなく、柿に付いている天然酵母がいい感じに発酵を始めています。
できるだけ押しつぶしながらかき混ぜ、今週もたらいいっぱい追加します。
大事なのは、すでに匂いに集まってきているショウジョウバエを完全に追い払ってから蓋をあけること。
すきあらば、卵を産みつけようと彼らも必死です。
作業中も、決して気を許してはいけません。
彼らのベビーだけは見たくないですからねぇ(汗)