住み継ぐ暮らし Living for Generations to Come 岸下建設株式会社

住まいづくりのコンダクター芦田成人建築設計事務所

パソコンとスマートフォンのウィルス対策大丈夫ですか?
あっぷ丹波がお奨めするウィルス対策ソフトはこちら
今なら1台あたり年額約450円から
さらにさらに期間限定で1台あたり年317円!!

オルビス

切り抜き詳細

発行日時
2018-1-11 9:02
見出し
伊尼神社(丹波市氷上町新郷)
リンクURL
http://tanba.jp/modules/column/index.php?page=article&storyid=5215 伊尼神社(丹波市氷上町新郷)への外部リンク
記事詳細
写真・拝殿の向拝中央の竜(写真1)、伊尼神社の大鳥居(写真2)  県道109号線で新郷集落を白山の麓に向かって、西に辿ると、鬱蒼たる神社林の中に伊尼神社が佇んでいる。大きな石の鳥居を潜り、巨木の間の参道を経て、広い境内を通り、石段を少し上がった所に、春日造銅板葺きの拝殿に着く。  創建は欽明天皇朝(6世紀、530年代)で、丹波地方でも、抜きんでた古社の一つである。また、延喜式神名帳にも出ている式内社でもある。祭神は、瓊瓊杵尊。古来より、領主並びに武将の尊崇が篤く、現在の拝殿は太平洋戦争の始まる前の昭和16年10月に改築された。向拝中央の目抜きに、竜の姿が見える。頭を左前方に向け、髭は長い銅線を用い、“いらか”と舌はピンと立ち上がっているが宝珠は小さく、竜の頭の下である。先代の宮司によれば、この彫り物は、五代目中井正忠の相方、久須善兵衛政精の19世紀初頭の作品らしい。小振りだが趣のある秀作である。 中井権次研究家 岸名経夫 (写真1) (写真2)