住み継ぐ暮らし Living for Generations to Come 岸下建設株式会社

住まいづくりのコンダクター芦田成人建築設計事務所

パソコンとスマートフォンのウィルス対策大丈夫ですか?
あっぷ丹波がお奨めするウィルス対策ソフトはこちら
今なら1台あたり年額約450円から
さらにさらに期間限定で1台あたり年317円!!

オルビス

切り抜き詳細

発行日時
2017-10-8 9:00
見出し
篠山市特産・丹波篠山黒枝豆が販売解禁 「例年よりさや多い」
リンクURL
http://tanba.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=2866 篠山市特産・丹波篠山黒枝豆が販売解禁 「例年よりさや多い」への外部リンク
記事詳細
写真・黒枝豆の販売解禁セレモニーでたる開きを行う関係者ら=兵庫県篠山市東吹で  全国ブランドとして知られる兵庫県篠山市特産の「丹波篠山黒枝豆」の販売が10月5日、解禁された。今年も出来は上々。大粒の実を付けた束が店頭に並び始めたほか、畑での収穫体験もスタートし、さっそく多くの買い物客が列を作っていた。  JA丹波ささやまの直販所「味土里館」では販売解禁セレモニーが開かれ、関係者らが枝豆入りの「たる開き」をして解禁を宣言した。  市農業生産組合協議会の堀江溢雄会長は、「今年は例年よりもさやの数が多い。1週間ほど前から霧で身も太くなった」と太鼓判を押していた。  同施設でもさっそく販売が始まり、1人で50袋を買い込む人も出ていた。