住み継ぐ暮らし Living for Generations to Come 岸下建設株式会社

住まいづくりのコンダクター芦田成人建築設計事務所

パソコンとスマートフォンのウィルス対策大丈夫ですか?
あっぷ丹波がお奨めするウィルス対策ソフトはこちら
今なら1台あたり年額約450円から
さらにさらに期間限定で1台あたり年317円!!

オルビス

切り抜き詳細

発行日時
2017-3-19 0:36
見出し
丹波新聞社主催交流グラウンドゴルフ 両市愛好家450人プレー
リンクURL
http://tanba.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=2716 丹波新聞社主催交流グラウンドゴルフ 両市愛好家450人プレーへの外部リンク
記事詳細
写真・両市の愛好家が同組でプレーした交流大会=丹波の森公苑グラウンドで  丹波新聞社が主催する「第11回丹波市・篠山市グラウンド・ゴルフ交流大会」が3月17日、丹波の森公苑グラウンドで行われた。両市の約450人が80組に分かれ、3ラウンド24ホールで戦った。交流を目的にした大会で、仲間のプレーに一喜一憂しながらホールポストを目がけてボールを打った。  開会式で、大会長の小田晋作丹波新聞社会長が「新しい友だち作り、仲間の輪を広げて」とあいさつ。大会実行委員長の稲継貞美丹波市グラウンドゴルフ協会長は「日頃練習で培った腕を十分発揮し、良い成績をめざしがんばって、張り切ってプレーを」と激励した。  選手宣誓は、前回大会覇者の芦田拓雄さん(丹波市氷上町井中)。「心の交流を広めつつ明るく元気にプレーすることを誓う」と堂々と宣誓した。