住み継ぐ暮らし Living for Generations to Come 岸下建設株式会社

住まいづくりのコンダクター芦田成人建築設計事務所

パソコンとスマートフォンのウィルス対策大丈夫ですか?
あっぷ丹波がお奨めするウィルス対策ソフトはこちら
今なら1台あたり年額約450円から
さらにさらに期間限定で1台あたり年317円!!

オルビス

切り抜き詳細

発行日時
2017-3-16 12:46
見出し
【新着図書紹介】「チルチンびと」
リンクURL
http://nenrin.org/03zyoho/post_1133.php 【新着図書紹介】「チルチンびと」 への外部リンク
記事詳細
<div>
今回の新着図書は、次の1冊です。<br />
</div>
<dl>
<dt><strong>チルチンびと91号 2017年春(季刊)</strong></dt><br/>
【特集】 <small><small>ひと・まち・住まい</small></small> <big><big>金 沢</big></big> このまちに生きる12人の女性たち<br/>
 このまちに生きる女性たち<br/>
  ① 宇都宮千佳<br/>
  ② 角島 泉<br/>
  ③ 桃太郎<br/>
  ④ 広瀬朝子<br/>
  ⑤ 岩本歩弓<br/>
  ⑥ 宇野たまこ<br/>
  ⑦ 岡田れい子<br/>
  ⑧ 米澤明制<br/>
  ⑨ 森岡希世子<br/>
  ⑩ 松田若子<br/>
  ・ ここに「山鬼文庫」あり<br/>
  ・ 金沢時間の流れるカフェ<br/>
  ・ 金沢、いいもの<br/>
  ・ 蘇った町屋を終の棲家に<br/>
  ・ 大正の美を継いで自分色の暮らしを<br/>
  ・ 台所歳時記<br/>
  ・ 宝物が詰まった城下町へ<br/>
  ・ <small>街角写真館</small> 撮っておきの風景<br/><br/>
住宅デザインの目利きになる <small>-建築家・松本直子さんに訊く美のポイント-</small><br/>
  ・日本人が捨てきれなかった暮らしに美が宿る<br/>
  ・伝統の日本美と西洋の暮らしが重なる家<br/>
  ・17坪にちりばめられた和の愉しみ<br/>
  ・目利きへの道 十カ条<br/>
  ・美しいリビングのための建具デザイン<br/>
  ・日本建築モダン化の系譜<br/>
  ・吉田五十八、「よい家」の極意<br/><br./>

【広告特集】 上質なデザインの木の家<br/>
  ① 石川県・さとやま工房<br/>
  ② 愛知県・(有)勇建工業<br/>
  ③ 愛知県・(株)エコ建築考房<br/><br/>

チルチンびと「地域主義工務店」の会 <small>埼玉県・(株)蓮見工務店/栃木県・(株)鈴木工務店</small><br/>
NEWS@地域主義工務店の会<br/>
<small>第5回 2016年度</small> チルチンびと住宅建築賞 受賞者発表<br/>

<small>建築家</small>大野正博の遊び心のある木の家<br/>
チルチンびと 「地域主義工務店」の会 愛知県・小林住建  群馬県・松波建設<br/>
News@地域主義工務店の会<br/>

【連 載】<br/>
  ・ <small>-新連載-</small> すごろく気分<br/>
  ・ 日本列島集落の旅<br/>
  ・ 未来へ伝え継ぐ大地の知恵<br/>
  ・ 京都大原の山里に暮らし始めて<br/>
  ・ 手仕事の光<br/>
  ・ 日々、まめまめしく。第2章<br/>
  ・ 料理旅から、ただいま<br/>
  ・ 小笠原からの手紙<br/>
  ・ 塗り壁の四季<br/>
  ・ もう一つの最前線<br/>
  ・ 平良敬一読書日記<br/>

スクランブル<br/>
次号予告<br/>
                     発行 風土社<br/>
</dl>
<p style="border:solid 1px #bbbbbb;padding:5px 5px 5px 5px;">
丹波年輪の里 木の館には図書コーナーがあり、
いまでは廃刊となった雑誌から建築関係の月刊誌まで、
DIY好きの方や、家づくりに取り組む方にとっては、
よい情報源となっています。<br />
この図書コーナーを、より多くの皆様にご利用いただくため、
新着図書の紹介をしています。<br />
貸し出しもしていますので、ぜひご利用ください。<br />
</p>