住み継ぐ暮らし Living for Generations to Come 岸下建設株式会社

住まいづくりのコンダクター芦田成人建築設計事務所

パソコンとスマートフォンのウィルス対策大丈夫ですか?
あっぷ丹波がお奨めするウィルス対策ソフトはこちら
今なら1台あたり年額約450円から
さらにさらに期間限定で1台あたり年317円!!

オルビス

切り抜き詳細

発行日時
2017-3-20 6:00
見出し
建築散歩3
リンクURL
http://www.ashida-as.com/modules/blog/?p=4157 建築散歩3への外部リンク
記事詳細

そして耐久歩行と呼ぶ方が相応しい

建築散歩は続くのでした。

浅草を後にして、少し南に下れば両国

相撲で有名な両国国技館もここにありましたが

目的は、そこではありません。

「すみだ北斎美術館」

妹島和代さん設計の美術館です。

妹島さんと言えば金沢21世紀美術館が有名ですね
(但し、あちらは妹島さん一人の設計ではありませんが)

隣は公園で、四方どこもオープンな外構

「えっこんな所にあるの?」

と言った、そっけないロケーションですが

逆にそれが敷居を下げているのか、

平日でも多くの来館者で賑わっていました。

北斎画が目的なのかもしれませんが

年配の方々が多かったかな?

建物に開いたスリットから内部に

アプローチさせるやり方と、

アプローチの内部を様々な角度の

鏡張りにして万華鏡のような

不思議な空間が出来ていました。

その他は、江戸東京博物館

中には入っていませんので又、次来た時に

両国国技館では、卒業式があったのか

駅前から袴姿の女子大生がウロウロしていました。

写真は、後ろ2枚が「すみだ北斎美術館」のアプローチで

万華鏡のトンネルのような空間を経て、内部にアプローチします。

すみだ北斎美術館サイン

すみだ北斎美術館

江戸東京博物館両国国技館



すみだ北斎美術館スリット
すみだ北斎美術館スリット