住み継ぐ暮らし Living for Generations to Come 岸下建設株式会社

住まいづくりのコンダクター芦田成人建築設計事務所

パソコンとスマートフォンのウィルス対策大丈夫ですか?
あっぷ丹波がお奨めするウィルス対策ソフトはこちら
今なら1台あたり年額約450円から
さらにさらに期間限定で1台あたり年317円!!

オルビス

切り抜き詳細

発行日時
2017-3-12 7:39
見出し
結露は、なぜ良くない?
リンクURL
http://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/blog/myblog/rss2/item/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL3N1bWFpbm9nb24vNDMyMDEyNTEuaHRtbA-- 結露は、なぜ良くない?への外部リンク
記事詳細
住環境アドバイザーの上郡清政です。

 

 

あなたも“いい家“づくりを学んでみませんか?

 

 

『結露は、なぜ良くない?』

 

 

病気になりにくい家を選ぶなら、『結露の起きにくい家』を選べばいいのでしたね。

 

 

では、結露はなぜ良くないのでしょう?

 

 

結露が起きれば、まず窓ガラスがベタベタに濡れます。そして窓枠が木製なら水分を吸って黒ずんできます。

 

 

結露は腐りの原因にもなります。

 

 

つまり温度差があれば、結露は所構わずカンタンに発生するってことです。

 

 

結露が発生すればカビが生えます。

 

 

この写真はベビーベッドの下に生えていたカビ。

 

 

 

 

 

カビが発生すれば次にダニが繁殖します。

 

 

ダニはアトピー性皮膚炎の原因になります。

 

 

赤ちゃんが最初にそのアトピー性皮膚炎にかかれば、その後、小児ぜんそく、鼻炎、花粉症などにかかりやすくなります

 

 

そうならないためにも『結露の起きにくい家』は、家選びの最重要課題なのです。

 

 

一度かかれば治りにくいアレルギー症状。

 

 

人生のスタートラインに立った赤ちゃんに、アトピー性皮膚炎にならない住環境を用意することがとっても大事なのですよ。





『病気は家で治せ!』 定価1400円税込

 





 上郡清政著(住環境アドバイザー・NPO法人健康住宅普及協会副理長)


第211回無料家づくり勉強会

 
☆テーマ 『どうして扉を開け放す1?』


☆日時 平成29年3月11日(土)午後1時30分~3時30分

 
☆場所 住まいの権 セミナー室




参加ご希望の方は事前にお電話ください。住んで15年目の自宅兼モデルハウスを使ってご説明させていただきます。




[参考]
どこにも無かった誰も知らなかった『住み心地一番の家』住まいの権 http://www.sumainogon.com
NO3467