住み継ぐ暮らし Living for Generations to Come 岸下建設株式会社

住まいづくりのコンダクター芦田成人建築設計事務所

パソコンとスマートフォンのウィルス対策大丈夫ですか?
あっぷ丹波がお奨めするウィルス対策ソフトはこちら
今なら1台あたり年額約450円から
さらにさらに期間限定で1台あたり年317円!!

オルビス

切り抜き詳細

発行日時
2017-3-10 6:00
見出し
花火を眺める 1
リンクURL
http://www.ashida-as.com/modules/blog/?p=4121 花火を眺める 1への外部リンク
記事詳細

キッチンがお出迎えキッチンがお出迎え2キッチンがお出迎え3

花火を眺めるためだけに設けた訳ではありませんが

当初のご要望にあったのが、

「毎年上がる揖保川の花火(大会)を眺めたい」でした。

実際に花火が上がるのは、1/365か2/365でしょうから

他の日の遣われ方にも興味があります。

子供部屋の前ですので、色んな使い方があるとは思います。

こどもの日に鯉のぼりを飾る場にもなる、と言う話も

当初から伺っていました。

実際にインタビューに伺った時も、

鯉のぼりの受け金物が取り付けられていました。

又、こちらのお住まいは、このバルコニー以外にも

中庭を見下ろせる位置にバルコニーがあります。(写真3枚目)

ここは、主寝室前で南に向いています。

前記バルコニーに布団を干すために

持ち運びするには、動線が遠くなるため、

主に布団を干す目的で設けたバルコニーでもあります。

但し、これは屋根の上に載っているだけの

バルコニーですので受け皿型の

前者のバルコニーとは造りが、少し違います。


◆ 編集後記

1枚目の写真、実はあるものが居ません。

凄く大きな面積を占めるのに

凄い技術だなあと感心しました。

何か、お分かりですか?


メルマガバナー

メルマガのお知らせ

ご登録いただいたあなたに、無料特典を差し上げます。

「木の住まいを永く大切に住まう」

木の住まいを40棟以上設計監理し

物件調査も40件以上を見てきた目で感じた

体験した、経験と独自の視点でまとめ上げた

あなたの住まいを永く愛していただくためのレポートです。

この機会に、是非ご登録ください。

ご登録は こちら からお願いします。