あっぷ丹波の管理人が気が向いたときに更新

弥生販売 07をWindows7にインストールしてみた

めっちゃ久しぶりの投稿。

たまには人様の役に立つような情報を発信してみようかと思う。
ただしどれだけ需要があるかはわからないけどね。

会計ソフトや販売管理ソフトって毎年毎年バージョンアップしてるけど、
そんなもん毎年買ってたらお金がかかってしゃあない。

うちのお客さんの中には、サポート契約までして毎年新しいバージョンを手に入れて棚に並べている方がいらっしゃいます。
棚には並べているけど、パソコンでは古いバージョンを使い続けていらっしゃいます。
おまけに、お金払ってるのにサポートなんて一度も使ったことがないという奇特な方だったりします。

なんていいお客様なのでしょう。
そのお金うちのために使ってくれたらもっと手厚いサポートさせていただくのに….。(笑)

話は変わって、うちでは以前から弥生シリーズを使っている。
小番頭からだともう15年以上になるかなあ。
販売管理は弥生販売 07 プロフェッショナル、会計は弥生会計 09 プロフェッショナル、そして給与はやよいの給与計算 11。
今までは専用PC(WinXP)で使っていたのだけど、世間ではやたらと「サポートがあと1年で終わるよ」と騒ぎ立てているので、
じゃあ、うちもそろそろXPには引退していただこうかと考えたわけなのだ。

新しいPCも新しいバージョンのソフトも買えないので、メインで使っているPC(Windows7 64)に入れることにした。
新しいものから順に、やよいの給与計算は問題なくインストール完了。
次に、弥生会計 09、64bitには対応してないとお叱りを受けた。
しかし、うちには32bit版のWindows7機は一台もない。
そもそも64があるのに32bit版なんか買うはずがないではないか。

そこで仮想環境に32bit版のWindows7をインストールすることにした。
XPモードを使っているのでVirtual PCは入っている、Win7 32bit版のインストールはあっけなく完了。

いよいよ弥生会計 09のインストールを開始。
これもまたあっけなくインストール完了。

そして最後の弥生販売 07のインストール。
そもそも2007年といえばWindows Vistaが発売された1年後でXP全盛期。
当然Windows7なんて影も形もないから対応しているはずもない。

でもまあとりあえずインストールを始めて見たが、Microsoft SQL 2005がインストールできない。
調べてみるとMicrosoft SQL 2005のSP3はWindows7に対応していることがわかった。

そこでダウンロードセンターからSP3をGET、インストール。
そして再び、弥生販売のセットアップを開始。
すると、SP3をインストールしたにもかかわらずインストール項目にはMicrosoft SQL 2005がある。
認識してくれないのね。

迷ったけどとりあえずやってみそ、ということで構わずインストール開始。
そして止まることなくインストール完了。
あれ、インストールでけた。

そして弥生販売を起動。
起動できた!! ← 今ココ

あとはデータをインポートして移行完了。

まだ、データ入ってないし動作に支障がないかは不明。
よって真似される方がいたとしても自己責任でお願いします。

ところで会計ソフトは法改正があるからそれに対応させる意味はあるだろう。
でも販売管理ソフトにバージョンアップなんて必要なんだろうか?

会計ソフトにしても、法改正があったとして最後決算のところで十分手動対応できると思う。
09を買ったのは減価償却の計算方法が改定されたからでそれがなかったらまだ07を使っていたかもしれない。